♪今月のぴぐれっと2♪

ぴぐれっと2の大切な授産活動の一つ「染め」。

土屋染色講師ご指導のもと、Tシャツやトートバッグの絞りや染色を通し物を作る喜びや楽しみも体験できる活動です♪

今回は7/13(土)「ぴぐれっとまつり」をゴールに、ぴぐれっと1〜6が共同制作する大漁旗の下地を染めました!

まつり当日に展示します。どんな大漁旗になるかぜひ見に来てくださいね♪

 

20190612P2-1.jpg  20190612P2-2.jpg

 

ぴぐれっと2の前にある「せせらぎの小道」にホタルがいるのをご存知ですか??

あじさいが咲き始めるこの時期にホタルの舞が始まりますょ〜♪

 

20190612P2-3.jpg  20190612P2-4.jpg

 

 

| ぴぐれっと2 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
軽スポーツ大会

こんにちは!ぴぐれっと1です。

 

5月25日に和泉遊水地で第28回ふれあい❝ザ❞いずみ軽スポーツ大会がありました。

たくさんの学生ボランティアと交流!利用者も真剣に走りました!

 

20190605P1-1.jpg

 

そして年々利用者の人数が増えているぴぐれっとでは、様々な利用者のニーズに応えるために同日、軽スポーツ大会の裏で2つの活動を提供しました。

1つは、松風学園体育館を借り切ってのレクリエーション大会!

職員も競技に参加して盛り上がりました!

 

20190605P1-2.jpg

 

そしてもう1つが手芸体験です。

ぴぐれっと2の手芸を普段やったことのない他事業所の利用者も体験しました。

 

20190605P1-3.jpg

| ぴぐれっと1 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フレッシュ!地域支援センター★

私たち地域支援センターぴぐれっとは、ヘルパーを派遣する事業所です。

私たちが普段どんな活動をしているかといいますと、利用者の方のご希望に沿って、

,桓宅やグループホームに訪問し入浴や整容などのお手伝いをする→居宅介護

外出(映画、食事、カラオケ等)のお手伝いをする→移動介護、行動援護

I賊,悗猟民,鬚手伝いする→通院介助

以上、簡単に説明するとこのような活動をしています。

 

新年度が始まり早2ヵ月、△粒萋阿任詫用者さんと色々な所へお出かけしています。

・映画鑑賞やカラオケ・買い物等の定番コースに始まり、江の島水族館、中華街、江の島、鎌倉、池袋、原宿散策・・・そして他にも、

・みななとみらいでスカイダック(水陸両用バス)乗車!

・港北でステンドグラス作り体験!

・県民ホールで仮面ライダースーパーライブ!

・プロ野球観戦!

・ゆめが丘でいちご狩り!

などなど、利用者の皆さん、余暇の時間をエンジョイされています♪

 

今年度は職員の顔ぶれもフレッシュになり、新たなスタートをきっています。そしてこれまでよりもっともっと!地域の皆様のお役に立てるようがんばっていきたいと思います。

 

| 地域支援センターぴぐれっと | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お汁粉パーティー

グループホームみなみ風では入居者の皆さんと楽しいことがしたい!と、色々なイベントを考えています。

今回は4月にみなみ風1とみなみ風3合同で行なった『お汁粉パーティー』の様子をお伝えします♪

 

 

猛暑の続くこの時期に見ると・・・暑いですね・・・・・。

4月はまだまだお汁粉を美味しくいただける陽気でした(笑)

皆の大好きなあま〜いあんこの中に、すいとん粉で作ったお団子を入れました♪

 

 

お汁粉を楽しんだ後にはビンゴで盛り上がりました!

景品はポケットティッシュ。全員もらえました(^^;

 

次はどんな企画にしようか・・・。みんなでワクワク企画中です!

| グループホームみなみ風 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
給食も支援の一つ

生活介護事業所ぴぐれっと6では毎日給食を提供しています。

調理スタッフ中心に「給食も支援の一つ」という考えの元、旬の野菜を使った季節を感じるメニューや、普段なかなか食べることがないような様々なスパイスやハーブを使ったメニューを提供し、給食を通じて色々な経験をしてもらえるような工夫をしています。

(私自身ここの給食で初めてパクチーを食べました・・・)

 

     【ローストポークとリゾット】    

 

     【韓国風ビビンバ】

 

そんな工夫の一つに「リクエストメニュー」があります。

皆の好きな食べ物を聞き、誕生月の給食で提供する、という物です。

 

今月誕生日の方のリクエストは「牛丼」

先日の給食で出され、リクエストしてくれた利用者さんも大満足!

「ぴぐ家の牛丼おいしかった!」と嬉しい一言をもらえました。

 

 

今後も皆が喜んでくれる事をたくさん考えていきたいと思います。

 

| ぴぐれっと6 | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新商品開発中!ぴぐれっと5

現在、ぴぐれっと5では、あの話題の!ルビーチョコレートを使ったお菓子を作ろうと奮闘中です。

クッキーやマフィンなど、様々な形でルビーチョコレートを取り入れて試行錯誤を繰り返しています。

 

 

皆様に美味しい新作お菓子を提供できる日も近いかもしれません(*^^*)

乞うご期待!!

 

また、5のつく日の店舗前販売も継続しております!

5月は15日のみの店舗前販売となります。

美味しいお菓子をたくさん揃えておりますので、皆様ぜひお店にお立ち寄りください♪

 

■ぴぐれっと5■

横浜市泉区緑園6−27−11 谷津ビル1F

TEL:045−443−9996

地図⇒https://goo.gl/maps/RAxhRnmEKuSwxwpv5

 

 

 

| ぴぐれっと5 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
♡夢のパン作り♡

ぐっと気温も上がり汗ばむ季節がやってまいりました。

そんな中、ぴぐれっと4の利用者さんは毎日パン作りに励んでいます!!

 

今回は、誕生日恒例!!

誕生日夢のパン作りを行いました。

誕生日の特権!好きな材料を使用し自分だけのオリジナルパンを製造します(^^♪

お仕事でのパン作りとは違った楽しみもありニコニコ笑顔の利用者さんでした。

 

とっても美味しそうなパンの出来上がりです☆☆

 

| ぴぐれっと4 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
GHみなみ風勉強会

グループホームみなみ風は、横浜市泉区内に10ホーム・45名の入居者さんが生活されています。

4月23日に発達障害者地域支援マネージャーさんに講師をお願いして『自閉症の基礎』の勉強会を行ないました。

 

毎月行なっているホームのスタッフミーティングの中で、スタッフさん達から出てきた日々の支援の中での「こういう時、どうしたらいいんだろう?」「もっとご本人に寄り添うには?」という悩みから「もっと知識を持ちたい!」と発達障害者地域支援マネージャーさんにご相談させていただきました。

最初は1ホームの中での勉強会の予定でしたが、他ホームの職員たちも「ぜひ参加したい!」と18名の参加者での開催となりました。

 

講義と演習を通し「自閉症って?」というところから、苦手な事、得意な事、自閉症を理解し、支援者に求められることを学びました。

私が印象に残ったのは『自閉症の文化』という言葉でした。

色々な価値観や考え方、コミュニケーションの方法の一つに自閉症の方の価値観、考え方、コミュニケーション方法もあり、正しい理解がなくてはその人に必要な支援はできない、という事ですよね。

これから残り3回の勉強会を通して、チームみなみ風で入居者さんそれぞれの安心できる生活を目指し、必要なサポートを学んでいきたいと思います。

 

| グループホームみなみ風 | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
リニューアルしたぴぐれっと2です♪

古き良き日本の山里風景が残る、ここ新橋町で地域の方々のご協力をいただきながら32名の利用者さんがぴぐれっと2に通われています。ぴぐれっと2では、ぱどや区社協便りなどのポスティング、水道メーター分解作業、ビーズや染物など手芸のお仕事のほか、利用者さんのニーズやペースに合わせた活動をしています。

2月から3グループに分かれ、各グループで個性豊かな活動や環境整備を利用者さんの意見と取り入れながら、職員みんなで考え実施しています。馬のオブジェ🐎と梅の木🌼が目印です♪

【晴れた日には公園でお散歩やお花見も♪】(Aチーム)

 

【手芸のプロフェッショナル♪】(Bチーム)

 

【みんなでお仕事頑張ってます♪】(Cチーム)

| ぴぐれっと2 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平成30年度法人全体研修会

新年度も始まり、春の暖かさが心地よい季節になりましたね。

3月30日(土)法人全体研修会が開催されましたので、その様子をお伝えいたします♪

 

研修会のテーマは「支援とは何か〜私たちに求められるアセスメントの視点と展開〜」です。今までの法人研修会では事業所での取り組みを発表する形を取ってきましたが、今回は、社会福祉法人常成福祉会 岡西博一様を講師にお招きし、講義形式で行いました。常勤・非常勤併せて約80名とたくさんの職員が参加しました。http://img-cdn.jg.jugem.jp/bb0/2412171/20190407_1591954.jpg.thumb.png

 

「そもそもアセスメントとは何なのか?」

「アセスメントっていつしたら良いのだろう?」

 

研修前は、私自身❝アセスメント❞という言葉を知ってはいるものの、深く理解しているかというと自信のない状態でした。

一般的にアセスメントと調べると、

『一般的には環境分野において使用される用語であるが、介護福祉の分野では、介護過程の第一段階において、利用者が何を求めているのか正しく知ること、そしてそれが生活全般の中のどんな状況から生じているかを確認すること。援助活動を行う前に行なわれる評価。利用者の問題の分析から援助活動決定までの事をさし、援助活動に先立って行われる一連の手続き。」と出てきます。

 

少し難しい表現ですよね・・・。

 

支援の中で重要でありながらも、それを捉えて実践することの難しい❝アセスメント❞について、岡西様の講義では冒頭、硬貨を使って(?!)のアイスブレイクからスタートし、会場内はとても盛り上がりました。そして「第一印象で決めつけないこと」「逆に長年の付き合いがあっても意外と相手のことを理解していないこと」をわかりやすく教えていただきました。3時間の講義がアッという間に感じるほど充実した講義内容で、たくさんのお話を聞かせていただき、ここには全て書ききれません!ただその中でも、普段利用者さんと関わっている中での気づきを周りの職員と共有していく事が❝アセスメント❞の大切な第一歩なのだと改めて感じました。

講義で感じたこと、学んだことをこれからの私たちの支援に活かしていけるよう、引き続き利用者さんとの関わりを大切にしていきます。

 

研修後は、参加した職員で集合写真を撮り、懇親会も開催されました♪

 

(GHみなみ風勤務 入職2年目職員)

 

 

| 法人 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/7PAGES | >>